井上 寛康

兵庫県立大学 大学院情報科学研究科
准教授

Information

ポスドクを1名、理研から募集しています。社会・経済に関するモデル検討と、実際の大規模データ上でそのシミュレーションを行える方を探しています。契約は年毎ですが、最終的に2024年度(2025年3月)まで更新可能です。
(先日の募集とはまた異なる募集になります。)
ご関心ある方へお伝えいただけましたら幸いです。

 

新入生の方,入学検討中の方:問い合わせは随時inoue あっと sim.u-hyogo.ac.jpに送ってください.

現役学生の方:通常オフィスアワーは平日12:10-12:50です.

Research interests

研究分野

ネットワーク科学

流行や経済危機,紛争など社会には興味深い現象がありますが,その背後にはネットワークがあります.ネットワーク科学は,世の中のありとあらゆるところに観察される「ネットワーク」を研究する分野です.ネットワークとはすなわち関わり合いのことであり,人や企業,分子,電子部品など,つながれたものであればなんでも対象になりえます.つながれているがゆえに予想もつかない変化が起きる,そういう現象に対する研究です.

社会シミュレーション

社会における現象のほとんどは正確なメカニズムがわかりません.人口の変化や世論の形成のような大きなことから,交通渋滞,サッカーなどスポーツにおける選手の動きのような小さなことまで,人が複数関係すると突如としてそのメカニズムは複雑になり理解が困難になります.そのメカニズムの理解のためのアプローチとして,たとえば言葉で書いてみることは可能ですが,厳密性に欠けます.一方で,物理学のように式で書くこともできますが,そのような式が表現できることは非常に限られています.いわばこれらの中間として,プログラムとして記述することによるアプローチを社会シミュレーションと呼びます.コンピュータの上で社会を再現し,社会の理解を深めようとする分野です.

人工知能

人工知能の歴史は非常に古く,何度も流行と不遇の時代がありました.現在再び脚光を浴びていますが,今までと異なることは,かなり実用的に使われるようになったという点にあります.私の研究室では,主にネットワーク科学・社会シミュレーションの観点から,データにモデルを合わせる最適化でよく用いられます.また社会シミュレーションは人工知能の一分野であるマルチエージェントシステムに分類されます.

MEMBERSHIP

所属学会

井上研究室

兵庫県立大学
大学院情報科学研究科
〒650-0047兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28
計算科学センタービル兵庫県立大学